第一工業大学 社会・地域連携センター

レポート一覧

霧島市・あいら農業協同組合・第一工業大学が連携協力に関する包括協定を締結

3月24日(木)、あいら農業協同組合と霧島市及び第一工業大学は、相互に連携、協力関係を構築し「霧島市ふるさと創生総合戦略」推進における地域農業の活性化に資する為、連携協力に関する包括協定を締結致しました。 本協定は、「新 ... 続きを読む

国分中央高校生徒が考案した学食新メニュー発表会!

平成27年6月より,本学と国分中央高校の間で高大連携協定を結び,教育・研究・地域貢献をはじめとしたあらゆる分野での取り組みが進められています。 今回,成果発表第一弾として,国分中央高校生活文化科と取り組んでいる学食新メニ ... 続きを読む

林野庁新商品コンテストで吉本教授考案の六次産業化新商品が大賞受賞

自然環境工学科植物バイオシステムコースは、六次産業化を4年間で学ぶ全国唯一のコースです。このたびコース主任吉本教授をプロジェクトリーダーとする、JAあいら、霧島市の連携チームが、林野庁の特用林産物(きのこや山菜など)の消 ... 続きを読む

古田智基教授の「制震装置」が共同通信で紹介されました

建築デザイン学科の古田智基教授の研究グループが横浜国立大学や県外企業と共同開発した「制震金物」が、共同通信、日本経済新聞ほか、地方紙各紙で紹介されました。  「制震金物」については、以前にも南日本新聞等で紹介されましたが ... 続きを読む

合同企業説明会を開催しました

ソフトウエア業 3社が会社概要・事業内容を説明!

植物バイオシステムコース吉本教授がJAあいら幹部職員に講演

自然環境工学科植物バイオシステムコースの吉本教授が、去る5月14日、JAあいらの経営幹部養成塾である第20回経清塾で講演しました。 経清塾は、JAあいらが次代の経営を担う若手経営幹部の研鑽の場として毎月開催している勉強会 ... 続きを読む

隼人工業高校と第一工業大学との高大連携協定を締結

鹿児島県立隼人工業高校と第一工業大学は、相互の教育に係る交流・連携を図るため、高大連携協定を締結しました。本協定は、隼人工業高校と第一工業大学が双方の教育機能について交流・連携を通して高校生の視野を広げ、高校教育・大学教 ... 続きを読む

国分中央高校と第一工業大学との高大連携協定を締結

国分中央高校と第一工業大学は、相互の教育に係る交流・連携を図るため、高大連携協定を締結しました。本協定は、国分中央高校と第一工業大学が双方の教育機能について交流・連携を通して高校生の視野を広げ、高校教育・大学教育の活性化 ... 続きを読む

「第一工大、農業はじめました」六次産業化推進フォーラム ご来場ありがとうございました

自然環境工学科植物バイオシステムコースの2016年度開講を記念して、総務省地方創生交付金事業として「霧島から全国へ 第一工大地方創生への挑戦・六次産業化推進フォーラム:えのき氷ブームの仕掛人に聞く地方創生の5つのポイント ... 続きを読む

過去の活動報告はこちら

過去の活動報告 2016年3月以前の活動報告は大学HPでご覧になれます。
1 15 16 17 18 19

Contents