第一工業大学 社会・地域連携センター

【ご案内】オンライン知的財産セミナー開催について

この度、一般財団法人経済産業調査会 近畿支部事務局より下記案内がございました。
皆さまぜひご参加ください。

                  記

本セミナーでは、主に昨年の実際の商標審判決を使って「商標の類否判断」手法に

焦点を当て、調査や出願戦略に役立つよう、類否判断の考え方を解説いたします。

 

今回、このシリーズでは初めてのWEB開催ということもあり、できるだけシンプ

ルにマークの類否の判断を中心に学びたいと思います。お持ちの方は商標法の条文や

審査基準をお手元にご用意の上受講下さい。その他、新聞などでも報道された著作権

にかかる最高裁判決や、色彩のみからなる商標をはじめとするいわゆる新しいタイプ

の商標登録の現状など、実務家に役立つ事案についても取り上げます。

この機会にぜひ受講くださいますようご案内申し上げます。

 

1.概要

調 査・出 願 戦 略 に 活 か す! 商 標 審 判 決 の 読 み 方

~最新審判決から学ぶ「商標の類否判断」~

 

【日 時】令和3年3月17日(水)14時~16時30分 (途中休憩があります)

【会 場】Zoomを使ったオンラインセミナー

 

【講義プログラム】

Ⅰ.審判決にみる類否判断

プロローグ~類否判断基準の復習

(1)非類似と判断された事案

(2)類似と判断された事案

(3)調査でこんな商標が挙がってきたら?? -考えてみましょう-

 

コラム~出願前調査のコツ

・「何を」調査するのか…「調査対象」の考え方

・そもそも…調査は必要か??

 

Ⅱ .注目審判決

(1)最高裁が判断したツイッター社の責任~「ツイッター事件(著作権)」

(2)新しいタイプの商標の識別力とは~拒絶審決取消訴訟のゆくえ

トピックス~新聞報道に見る知的財産権事件

 

【講 師】 特許業務法人 深見特許事務所

商標法律部 部長・弁理士 冨井 美希 氏

 

【参加料】(税込) 会員(普通・特別) 4,000円   一般 8,000円

◎弊会知財会員様の「セミナーご招待券」もご利用可能です。

(有効期限が過ぎていてもご利用いただけます。)

 

【お申込】 下記ご案内のセミナー申込みフォームよりお申し込みください。

(講師のプロフィールもご覧いただけます。)

https://www.chosakai-kinki.jp/d_seminar/d_210317/d_210317.html

 

【主 催】 一般財団法人 経済産業調査会

Contents