第一工業大学 社会・地域連携センター

学ぶの活動報告

☆きりしまチャレンジャー2018「自分だけのオリジナルアクセサリーを作ろう」

本年度の科学体験「きりしまチャレンジャー」に、「自分だけのオリジナル電飾アクセサリーを作ろう」と題して講座を開催しました。  集まったのは小学生の女子20名。しかもハンダ付けの経験者は1人だけの参加でした。それでも、最初 ... 続きを読む

☆きりしまチャレンジャー2018「ペットボトルロケット・ 学んで作って飛ばしてみよう!!」

 晴天の8月9日(木)、毎年恒例の科学体験「きりしまチャレンジャー」に参加するため、多くの小学生が第一工業大学に集いました。航空工学科のテーマのうち、『ペットボトルロケット・学んで作って飛ばしてみよう!!』についてご紹介 ... 続きを読む

☆きりしまチャレンジャー 2018「Scratch(スクラッチ)によるプログラミング体験」

 8月9日(木)に毎年恒例のきりしまチャレンジャー(霧島市の小・中学生を対象とした科学体験教室)が行われました。今回は小学生30名が参加し、初心者でも簡単にプログラムを行える“Scratch(スクラッチ)”というアプリを ... 続きを読む

☆きりしまチャレンジャー2018「ベルトを使って走るペットボトルモーターカーを作ろう!」

 8月9日(木)、“きりしまチャレンジャー”が開講されました。この活動は、第一工業大学と霧島市教育委員会が、小中学生に科学の面白さを体験してもらおうと毎年開かれているものです。今回、機械システム工学科では“ベルトを使って ... 続きを読む

☆きりしまチャレンジャー2018「紙ひこうき製作と飛行データ記録会」

 科学体験「きりしまチャレンジャー」で「紙飛行機製作と滞空時間記録会」の授業を実施しました。参加は、霧島市の小学生12名(3年生7名、4年生3名、5年生1名、6年生1名)。  最初は、教室内でライト兄弟、飛行機はなぜ飛べ ... 続きを読む

☆きりしまチャレンジャー2018「ペットボトルロボ チャレンジャーⅡを作ろう」

 8月9日(木)に行われた、”きりしまチャレンジャー”で、ものづくりに関心を持ってほしいと写真のようなモ-ターを取り付けたペットボトル・ロボットを作ってもらいました。  またロボットをつくりながら「電気の話し ... 続きを読む

きりしまチャレンジャー2018「ガウス加速装置を作ろう!」

 8月9日(木)第一工業大学厚生会館1階カフェテリアで小学3年生~6年生を対象に,きりしまチャレンジャー『ガウス加速装置を作ろう!』が開催されました。  はじめに運動量保存則や作用・反作用の法則,完成の法則などについて簡 ... 続きを読む

☆きりしまチャレンジャー2018「ペットボトルの中で浮力と圧力の関係を調べよう」

 8月9日(木)、“きりしまチャレンジャー”が開講されました。この活動は、第一工業大学と霧島市教育委員会が、小学生に科学の面白さを体験してもらおうと毎年開かれているものです。機械システム工学科では、『ペットボトルの中で浮 ... 続きを読む

☆きりしまチャレンジャー2018「わたしの家、私の街」を模型で作ってみよう!

  科学体験・きりしまチャレンジャーの「「わたしの家、わたしの街」を模型でつくってみよう!」の講座では、小学3年生から6年生が住宅模型づくりに挑戦しました。  講座では、大学の授業などで使用する専門的な模型材料を使い、ど ... 続きを読む

☆きりしまチャレンジャー2018「おもちゃドローンを飛ばそう」

  今、話題のドローンですが、昨年、ドローンからお菓子をばらまいて子どもたちがキャッチするというイベントで、子どもがいる群衆の頭の上に落下、子どもを含む6人に顔や背中にケガという惨事もありました。そのため、ドローンは難し ... 続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 12

Contents