第一工業大学 社会・地域連携センター

活かすの活動報告

「DIT制震金物」消防フェスタinきりしま2016に出展

災害のない明るい安心・安全なまちづくりのため、霧島市消防局を開放し、市民に消防の知識・技術を普及するとともに防火・防災の高揚を図ることを目的とし、11月6日(日)「消防フェスタinきりしま2016」が開催されました。この ... 続きを読む

「2016かごしま住まいと建築展」に出展しました

  10月21日(金)、22日(土)、23日(日)にかごしま県民交流センターで、「2016かごしま住まいと建築展」が開催されました。このイベントは、住まいに関する情報を持つ26団体が出展しており、住まいづくりの知恵や技術 ... 続きを読む

「制震金物」の実装・微動計測(学生レポート)

  「制震金物」の実装・微動計測 建築デザイン学科/4年生中島直希・申吉峰 先月、神戸大学で振動台実験を実施してきました建築デザイン学科・古田研究室の我々(中島&申)が、霧島市内の新築戸建て住宅に制震金物を設置 ... 続きを読む

建築デザイン学科・古田教授「DIT制震金物」を国際会議で発表

2年に一度開催されます木質系工学の国際会議「WCTE(World Conference on Timber Engineering)」において、大学発ベンチャー製品として開発しました「DIT制震金物」に関する論文を発表し ... 続きを読む

猛暑の振動台実験を終えて(学生レポート)

猛暑の振動台実験を終えて 建築デザイン学科/川満義貴・申吉峰 7月26日から8月14日までの3週間、私達建築デザイン学科の川満義貴、申吉峰は、卒業研究の一環として振動台実験を行うために、古田先生と神戸大学に行って参りまし ... 続きを読む

「D.I.T制震筋かい金物」限定公開実験を行いました

8月8日(月)に神戸大学の振動台を使用させていただき、本学建築デザイン学科・教授の古田と横浜国立大学中尾先生が共同開発した「D.I.T制震筋かい金物」の振動台実験の限定公開実験を実施しました。公開実験では、日本初となりま ... 続きを読む

NEDO-TCP 未来2017説明会―未来の起業家へ

平成28年7月14日(木)、第2閲覧室において「NEDO-TCP 未来2017説明会」が行われました。これは、NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)と株式会社 日本総合研究所が企画運営するプログ ... 続きを読む

林野庁新商品コンテストで吉本教授考案の六次産業化新商品が大賞受賞

自然環境工学科植物バイオシステムコースは、六次産業化を4年間で学ぶ全国唯一のコースです。このたびコース主任吉本教授をプロジェクトリーダーとする、JAあいら、霧島市の連携チームが、林野庁の特用林産物(きのこや山菜など)の消 ... 続きを読む

古田智基教授の「制震装置」が共同通信で紹介されました

建築デザイン学科の古田智基教授の研究グループが横浜国立大学や県外企業と共同開発した「制震金物」が、共同通信、日本経済新聞ほか、地方紙各紙で紹介されました。  「制震金物」については、以前にも南日本新聞等で紹介されましたが ... 続きを読む

「第一工大、農業はじめました」六次産業化推進フォーラム ご来場ありがとうございました

自然環境工学科植物バイオシステムコースの2016年度開講を記念して、総務省地方創生交付金事業として「霧島から全国へ 第一工大地方創生への挑戦・六次産業化推進フォーラム:えのき氷ブームの仕掛人に聞く地方創生の5つのポイント ... 続きを読む
1 2

Contents