第一工業大学 社会・地域連携センター

大学体験授業「低炭素社会における次世代自動車」

学ぶの活動報告

9月22日に鹿児島県立伊集院高等学校にて「令和3年度 大学体験授業」が開催されました。 大学教員による体験授業で、本学からは工学部機械システム工学科の仮屋孝二教授が「低炭素社会における次世代自動車」について講義を行いました。2年生26名、1年生27名の計53名の生徒に対して各60分の講義を行い、環境問題に対する自動車業界と取組みや新技術について解説しました。工学分野に興味を持ってもらい、進路について考えるきっかけになればと願っています。

(社会・地域連携センター)

Contents