第一工業大学 社会・地域連携センター

☆きりしまチャレンジャー「コンクリートを練り混ぜてみよう!」

学ぶの活動報告

建築デザイン学科では、代表的な建築材料であるコンクリートについて体験学習をおこないました。

コンクリートについての簡単な説明のあと、コンクリートの材料である「セメント」・「水」・「砂」・「砂利」のそれぞれを計量して、実際に手練りでコンクリートを練り混ぜ体験をしてもらいました。

固まったコンクリートがどれくらい強いのかを体験してもらうために、「直径100mm・高さ200mm 程度の円柱は、どれくらいの重さを支えられるのか?考えてもらいました。乗用車は1 1.5 トン、アフリカゾウは6トン、満員電車の車両1両は18トン、木造の家が25トン、新幹線の車両1両は44トン、正解は分かったかな?覚えてくれたかな?

ついでに、コンクリートの強さを確かめるための試験を終えたコンクリートを手で壊してもらって、固いけど「もろい」一面を持っていることを感じてもらいました。熱心に(ある意味で乱暴に)コンクリートを壊している時は楽しんでいたように思います。

最後に、今回の体験学習で練り上げたコンクリートを型枠に入れて、自分の手形やいろいろな型(星やハート)などを付けてコンクリートが次の日には固まっていることを体験できるようにしました。(実習棟が異常な暑さであったため、構造実験室や研究室での体験授業となりました。)

今回の体験学習を通じて、都市や生活環境をつくるコンクリートという材料について興味を持つきっかけになればうれしく思います。

【コンクリートを練混ぜよう】

セメントや砂などの材料を計量しよう! スコップでコンクリートを練ろう!

 

【コンクリートの強さともろさを体験しよう】

コンクリートの壊れ方をスケッチしよう! コンクリートを手で崩してみよう!①
コンクリートを手で崩してみよう!② コンクリートを手で崩してみよう!➂

 

 

 

Contents