第一工業大学 社会・地域連携センター

☆きりしまチャレンジャー 2018「Scratch(スクラッチ)によるプログラミング体験」

学ぶの活動報告

 89日(木)に毎年恒例のきりしまチャレンジャー(霧島市の小・中学生を対象とした科学体験教室)が行われました。今回は小学生30名が参加し、初心者でも簡単にプログラムを行える“Scratch(スクラッチ)”というアプリを用いて、アニメーションプログラムを行いました。

 前半は山田先生の指導のもとスクラッチの基本的な使い方や簡単なアニメーションの作成を行いました。後半は、自分の好きな背景やキャラクターに変えたり、やらせたい動きを先生や学生スタッフと一緒に考えながらプログラミングを行いました。

 みんなから「楽しかった。」、「もっとやりたかった。」などの感想を聞くことができました。夏休みの思い出に残るプログラミング体験になったと思います。

Contents