第一工業大学 社会・地域連携センター

☆きりしまチャレンジャー「わたしの家、わたしの街」を模型で作ってみよう!

学ぶの活動報告

建築デザイン学科の「『わたしの家、わたしの街』を模型で作ってみよう」には、小学3年生から6年生の20が参加しました。

 

家を計画すること、模型を作ることについて、少し専門的なお話しの後に、縮尺が100分の1の模型の土地の上で、建物の形を決め、庭も作りました。

初めて作る建築模型のお手伝いは大学生が奮闘しました。みな楽しそうに、今住んでいる家、理想の家などを作りました。

最後は一人一人の家の模型をまちの図に置き、「私の街」が完成!

小学校と路面電車の駅の間にある立派な住宅地ができました。

このまちの将来について子供たちに尋ねると、「大きくなる」、「店ができる」そうです。

 

 

 

 

Contents