第一工業大学 社会・地域連携センター

「株式会社DIT」設立の記事が 南日本新聞に紹介されました

活かすの活動報告

 

建築デザイン学科の古田教授は、地震の揺れを軽減する制震金物を研究開発し、地域企業と協働して学生の雇用創出に取り組んでいます。

この度、制震金物の一般販売に向けて「株式会社DIT」を設立したことが、2月18日(土)付南日本新聞に紹介されました。
記事には、制震金物の紹介や「株式会社DIT」の事業内容、制震金物の販売予定などが掲載されています。

 

 IMG_1117-3 161116DIT09-1
DIT制震金物施工例

Contents