第一工業大学 社会・地域連携センター

スープグラノーラ,工大カフェテリアで販売開始

活かすの活動報告

自然環境工学科植物バイオシステムコースの吉本博明教授をプロジェクトリーダーに,JAあいら,霧島市との共同プロジェクトで林野庁の新商品コンテストで大賞を受賞した「霧島さん家のグラノーラ」を使用した「スープグラノーラ」が工大カフェテリアで発売になりました。

本商品は,第一工大の管理栄養士,山裾美浦先生がレシピを考案。
「寒い冬を温かいスープとヘルシーなグラノーラで乗り切ってほしい」との思いで開発されました。
週替わりメニューで,平日販売されます。カフェテリアから持ち出せるディスポーザブルカップで提供され,研究室や教室でゆっくり飲めるので,ありがたいと早くも評判になっています。
価格は
1150円(平日のみ提供)。

 

 

Contents