第一工業大学 社会・地域連携センター

「2016かごしま住まいと建築展」に出展しました

活かすの活動報告

 

1021()22()23()にかごしま県民交流センターで、「2016かごしま住まいと建築展」が開催されました。このイベントは、住まいに関する情報を持つ26団体が出展しており、住まいづくりの知恵や技術の紹介、講演会やセミナー、講習会、家族で楽しめる体験コーナーなど盛りだくさんの楽しいイベントです。

 

kentikuten1

第一工業大学は鎌田建設と合同で、木造住宅の制震装置『DIT制震筋かい金物』を紹介するブースを出展しました。多発する地震の影響から地震への備えに関心を持つ方々が多く、足を止めて説明に耳を傾けて下さいました。3日間を通して、約300名もの方にブースへお越しいただきました。
また、報道関係の取材があり、制震金物について初日21日に放送されたので、来場者の中には「昨日ニュースで見ました。」と言って来て下さる方、早速図面をお持ちになった方など耐震・制震について関心の高さが伺えます。
皆さま ご来場ありがとうございました。

ブース1
第一工大・鎌田建設ブース
会場1
中尾先生
横浜国立大の中尾先生
知事
三反園知事が。
KYT
テレビ局の取材が。
ぐりぶー
ぐりぶーも。
申君
学生が説明します
中島君
説明も上手になりました
新原君
鎌田建設・新原君(卒業生です)
セミナー
制震金物のセミナー
感謝状
主催者から感謝状をもらいました
application12016-10-260001

Contents