第一工業大学 社会・地域連携センター

「イスの制作ワークショップ」で隼人工業高校生と高大連携

連携するの活動報告

8月20日 高大連携協定を締結している隼人工業高校の皆さんと、南九州市川辺町で毎年開催されている「グッドネイバーズジャンボリー」という野外音楽フェスティバルの会場内で、イスをつくるワークショップを実施いたしました。

今回の高大連携は、参加する高校生や大学生の自主性を育てる事を目標として進められました。

①企画段階では、これまでのイスの歴史を学び、どのようなイスだと多くの方に参加してもらえるかなどを検討し、新たなイスを提案しました。
②設計段階では、安心安全に使用できるようにデザインするだけでなく、ワークショップで作り易いことや、コストについても検討しました。

こうした数か月に及ぶ準備を行い、
③ワークショップの場では、高校生や大学生が積極的に一般の方々や子供たちに働きかけ、コミュニケーションを取りながら制作を補助し、さらに当日の運営も取り仕切りました。

その結果、参加した一般の方々に楽しんでいただけただけでなく、特に運営した高校生が、見違えるほど逞しくなったのが最大の収穫でした。

 

新しいイスの検討

新しいイスの検討

安心・安全に加えコストも検討

安心・安全に加えコストも検討

8月20日ワークショップ いよいよスタート

8月20日ワークショップ いよいよスタート

一般の参加者が熱心にイスを制作

一般の参加者が熱心にイスを制作

0906arch05

参加者が制作したイスをお土産に!

        参加者が制作したイスをお土産に!

Contents