第一工業大学 社会・地域連携センター

「夏休み親子見学会」開催!

学ぶの活動報告

鹿児島県内の小中学生と保護者を対象とした『夏休み親子見学会』(主催:鹿児島県建設技術センター)が、第一工業大学にて開催されました。県内の小中学生と保護者およそ70名が来学し、“土木”の世界を体験しました。

岩波教授が「世界に誇る日本の土木技術」として、明石海峡大橋や青函トンネルなど、地図に残る土木の巨大プロジェクトについて紹介すると、参加者は目を輝かせて聞き入っていました。

本田講師による「土木クイズ」では、ポケモンとともに出題される石橋の不思議について、子供たちは声を上げてクイズに参加していました。

その後の羽野講師による「石橋模型体験」では、ものを載せても壊れない石橋アーチの不思議を、実際に模型を使って体験しました。子供たちは思い思いの石橋をつくり楽しみました。

岡林学科主任教授によるプログラム紹介

                              岡林学科主任教授によるプログラム紹介

岩波教授による「世界に誇る日本の土木技術」紹介

                             岩波教授による「世界に誇る日本の土木技術」紹介

巨大な土木構造物に参加者は興味津々

                              巨大な土木構造物に参加者は興味津々

本田講師による「土木クイズ」

                                        本田講師による「土木クイズ」

ポケモンの登場に会場は大笑い

                                      ポケモンの登場に会場は大笑い

羽野講師による石橋模型の実演

                                      羽野講師による石橋模型の実演

20160823sizen7

思い思いの石橋をつくる参加者

                                        思い思いの石橋をつくる参加者

20160823sizen9

 

今回は晴天にも恵まれ、多くの参加者を迎えて『夏休み親子見学会』を盛況に開催することができました。ご参加いただきました方々にあらためて御礼申し上げます。自然環境工学科では、子供たちへ分かりやすく“土木”を紹介す る社会貢献活動を、今後も実施して参ります。是非、ご参加下さい。

Contents