第一工業大学 社会・地域連携センター

きりしまチャレンジャー「科学体験IN第一工業大学」を開催しました

学ぶの活動報告

8月17日(木)に、きりしまチャレンジャー「科学体験IN第一工業大学」を本学にて開催し、約150名の小中学生と多数の保護者の方々に参加いただきました。これは、霧島市が市内の小中学生を対象に、青少年地域体験活動開催事業として企画したものです。夏休みの自由研究にも役立つこともあり、どの講座も募集定員いっぱいの参加数となりました。

当日は、開校式で教育委員会、大学学部長の挨拶に続き、古田先生から大学の紹介がありました。魅力ある5学科や野球・陸上などスポーツ活動の紹介、就職情報、大学の研究成果や学生が地域で行う研究活動など、大学が地域と共にある様子が保護者向けにも詳しく紹介されました。

テーマごとに並んで始まりを待ちます。楽しみ!

      テーマごとに並んで始まりを待ちます。楽しみ!

 

詳しい内容や画像は活動報告として、掲載してあります。

付き添いで来られた保護者の方々は、子供たちの活動に一緒に楽しく活動したり、保護者向けプログラム「子供との上手なコミュニケーションのとり方」に参加されていました。

保護者向けプログラム

             保護者向けプログラム

最後に閉講式が行われました。
開講式ではやや緊張気味だった子どもたちも表情がほぐれ、それぞれ作品を手に満足そうな表情でした。

 

Contents