第一工業大学 社会・地域連携センター

NEDO-TCP 未来2017説明会―未来の起業家へ

活かすの活動報告

平成28年7月14日(木)、第2閲覧室において「NEDO-TCP 未来2017説明会」が行われました。これは、NEDO(国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)と株式会社 日本総合研究所が企画運営するプログラムで、技術やアイデアをビジネスに変えることを目的とした研究開発型ベンチャーを支援するものです。

未来2017はすべての産業を対象とし、これから起業する人をトレーニングし、企業・投資家をつなぎあわせることで、イノベーションをサポートする取り組みです。

大学の教職員、及び学生その他外部の方も含め、50名が参加しました。社会連携センター長 古田先生の挨拶に続き、NEDOの方が起業をめざす人にはTCPにぜひエントリーしてほしいと話されました。

次に、㈱日本総合研究所の方から、TCPプログラムの概要やビジネスプランの募集の後の、書類選考・研修・二次審査といった流れや、募集要項についての説明がありました。顧客ニーズに合っていることや事業化の可能性が高いことなどの審査基準を紹介しながら、技術シーズの事業化に関心を持つ大学教職員や学生、起業に向けた情熱や熱意を持った人を支援したいと話されました。

また、応募することで、多くの経験や人脈を形成できるといった効果も得られるそうです。
さらに、金融業界まで話はおよび、多くの情報や知識の詰まった中身の濃い説明会でした。

未来の起業家が、特に学生の中から現れることを期待しています。

NEDO1

書類審査に通ると、大阪・東京で研修です

img_0587
二次審査と最終審査に通ると、アメリカ シリコンバレーへ派遣されます

NEDO4

起業への夢がふくらみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Contents