第一工業大学 社会連携センター

●共同研究開発 霧島さん家のグラノーラ

大学の教育・研究資源を地域に融合・還元する取り組みです。

 

■「きりしまきのこグラノーラ(仮称)」を共同開発

  • JAあいらと霧島市、第一工大の連携チームが共同開発しました、「きりしまきのこグラノーラ」(仮称)は県内生産量1位を誇る原木シイタケを活用し、アーモンドやオートミールの他、霧島茶なども混ぜ合わせ、約1ヵ月かけて完成しました。今後は商品化に向け取り組み、六次産業化を目指しています。(H28.6)
  • 林野庁新商品コンテスト加工品部門で大賞受賞!

 

■新商品名「霧島さん家(ち)のグラノーラ」に決定

「きりしまきのこグラノーラ」商品化に向けて、新商品名を公募により「霧島さん家(ち)のグラノーラ」に決定しました。(H28.10)

kirisima img_guranora_wjusho-300x184

Contents

PAGE
TOP
Copyright (c) 2016 第一工業大学 社会連携センター. All Rights Reserved.